安い不用品回収業者を探そう

事前に聞いておくべきこと

詳しく不用品を伝えよう

不用品を回収する時の料金は数や大きさ、さらに人件費が関わります。
少ない不用品や、小さなものだったら少ない人数で良いので、料金が安くなります。
数が多くなったり、大きな不用品を出したりする時は、料金がもっと高くなると覚えておきましょう。
小型の電子レンジや、イスを3つ回収してもらいたいなど、具体的に伝えましょう。

個数や大きさを細かく伝えないと、間違った見積もりの結果を言われてしまいます。
それを信じて安いと思って依頼すると、実際に自宅に来た時に高額な料金を請求されてしまいます。
それは、詳しく伝えなかったこちらが悪いので、文句を言わずに支払ってください。
電話で見積もりを聞く時は、その点に注意しましょう。

メールでの依頼を受け付けている

電話で見積もりを聞く時は、全ての情報を口頭で伝えないといけません。
情報が上手く伝わるか、自信がない人がいると思います。
メールで見積もりを受け付けていないか、チェックしてください。
メールなら、写真を添付できます。
不用品の写真を見せることで、大きさや数がわかりやすく伝わります。
説明が苦手な人は、メールで任せましょう。
またメールは、好きな時間に送れる部分がメリットです。

電話は会話をしなければいけないので、時間を確保する必要があります。
仕事などで忙しいと、不用品回収業者に電話する時間もないでしょう。
少し空いている時間にメールを送ってください。
そして返信が来たら、再び空いている時間を利用して読みましょう。

TOPへ戻る